シニア世代観光プランの立て方

シニア世代観光プランの立て方

シニア世代観光プランの立て方

シニア世代は時間に余裕ができるため、旅行を楽しみたいと思う人が多いかもしれません。

しかし、その一方で気持ちは活動的なのに、なかなか体がついて行かないという声もよく聞かれます。

そんなシニア世代の方のために、行きたい観光地でチェックしておきたい項目を上げてみたいと思います。
また、シニア世代を家族にお持ちの方も、旅行プランを立てる時に参考になります。


●お手洗い
まずはトイレの場所を確認しておきましょう。
トイレがなければ、トイレがありそうな大型店舗やコンビニを探しておきましょう。

また、和式か洋式かがわかればもっと安心です。
膝の痛みなどがある場合、洋式だと安心ですね。

車で移動する場合は、トイレ休憩ができる道の駅やサービスエリアの位置を簡単に把握しておくと良いでしょう。
間に合わなくなって慌ててトイレを探すということがなくなりますよ。


●階段
膝の痛みなどがあると、階段の登り下りが辛くなります。

ですからなるべく階段ではなくエレベーターがある施設が良いでしょう。
エレベーターがあると、移動の範囲が広がります。

見に行きたい施設が2階にあるのに、階段を上がれないのは残念ですよね。
ですから、シニア世代の方でも楽に移動できるエレベーターがあれば良いでしょう。

今は多くの施設ではエレベーターが完備されています。
車いすでの移動が可能なバリアフリーが主流になっています。


●歩く距離
若い時にはどんな距離でも歩くことができますが、年齢を重ねると共に長い距離を歩くことが辛くなります。

テーマパークなど、広い距離を歩くのは大変かもしれません。

広いテーマパークを観光する場合は、あらかじめ行きたいところを絞っていくと良いかもしれません。
そうすれば無駄な移動を少なくすることができます。

また、テーマパーク内の移動手段を使うのもよいでしょう。


このような項目をチェックして旅行プランを立てれば、シニア世代の方も観光を思う存分楽しむことができます。

また、シニア世代を家族にお持ちの方も、観光を喜んでもらえるでしょう。

せっかくの観光なのですから、全員が楽しめる観光にしたいものです。

サイトメニュー

スマートフォン・携帯でアクセス

ホーム

最新

健康

カスタムカー

観光

テクノロジー

ライフ