商工ローンの過払い金請求

商工ローンの過払い金請求

商工ローンの過払い金請求

商工ローンとは、一般向けと言うよりは事業用資金を融資するためのローン業者となっています。

現在名前の知られた商工ローンとしては、ニプロやSFCGなどを耳にしたことがあるかもしれません。

ですから、商工ローンからの借り入れというケースも増えてきています。
そして、一般の銀行ローンとは別の商工ローンという区別となっています。


商工ローンの融資の場合、担保を取られることがありますし、連帯保証人が必要な場合があります。

主債務者は小規模な自営業者・商工業者が主なユーザー層となっています。
多くの場合、資金繰りに苦労する中小企業などに対して商工ローンは融資を行う場合が多いようです。

そして、利息は主債務者から、元金は保証人から回収するというのが商工ローンの特徴となっています。

ですからはじめから元本まで回収することを想定しているわけではなく、連帯保証人から回収することを想定しているわけです。
そのため複数の連帯保証人をつけるよう要求されることがあります。

また、連帯保証人はしらずのうちに根保証という形態になっている場合が多いので注意が必要です。
根保証とは、期間内であればなんどでも融資を受けることができる制度です。

ですから一旦返済したと思ってはいても、実はまだ返済が残っているという場合があるので注意が必要です。
その反面、一旦保証人をたてれば期間内であれば新たに保証人を見つける必要がないなど利点があることも確かです。

このように商工ローンの保証人は注意が必要です。

主債務者の支払いが停滞すると、連帯保証人に対する取立てが開始されることになります。
この取り立ては過酷なものになりがちで多くの被害相談なども寄せられています。

このような商工ローンの取立てであっても、過払い金請求をすることが可能です。

過払いならプロフェクト法律事務所

サイトメニュー

スマートフォン・携帯でアクセス

ホーム

最新

健康

カスタムカー

観光

テクノロジー

ライフ