債務整理と詐欺

債務整理と詐欺

債務整理と詐欺

多重債務者を食いものにするような詐欺というものが見られるようです。

このような詐欺は以下の様な手口で行われます。

借り入れ件数が多く、なおかつ大手業者から借り入れを断られた債務者を選んで営業をかけてきます。
その際、多重債務者でも融資してくれる業者を紹介するという名目で、20%~40%の紹介手数料を要求してきます。

紹介すると言いながらも、金融業者に対する働きかけは一切行なっていません。
手数料だけをだまし取る手口です。

さらには、手数料を払えば金融情報を消すことができる・ブラックリストから消すことができるなどと勧誘してくる手口もあります。

信用機関の情報を消すことは個人はもちろん、業者にも不可能です。
絶対にお金を払わないようにしましょう。

さらには、他店で断られた方でも歓迎・コンピューター審査なし・誰でも貸します・・・などの言葉で勧誘してくる場合もあります。

そのような場合も、手数料詐欺または法外な金利での貸し付けとなる場合が多いようですので、十分に警戒しましょう。


さらには多重債務者を食い物にする整理屋という手口も見られます。

これは債務整理をすると言いながら法外な手数料を取る手口です。
しかし債務整理はいい加減なものなので、ひどい場合にはさらに借金額が膨らむことがあります。

しかも悪質な弁護士を雇っていたり、悪質な弁護士の名前を借りながら営業している場合があります。

この場合には、貸金業者のような広告を出している場合が多いようです。
困った多重債務者がやってくると審査が通らないと言いながら、債務整理の弁護士を紹介します。
その弁護士が提携している悪徳弁護士になるわけです。

債務の一本化・おまとめローン・低金利一本化・即刻融資・担保保証人不要などのように甘い言葉で待ち構えています。

さらには、多重債務悩み相談のように、消費者保護団体に偽装していることがあります。

業者の実態をよく確認してから依頼するようにしていきましょう。

いま話題のプロフェクト法律事務所はこちら

サイトメニュー

スマートフォン・携帯でアクセス

ホーム

最新

健康

カスタムカー

観光

テクノロジー

ライフ