自分一人で過払い金請求

自分一人で過払い金請求

自分一人で過払い金請求

過払い金請求とは、払い過ぎた利息を返してもらうための手続きのことです。

そもそも貸金業法が改正されるまでは、違法ではないが合法とは言い切れないギリギリの金利、つまりグレーゾーン金利
と呼ばれる金利でお金を貸している所がほとんどでした。

いわゆる大手のCMなどを放映している有名な企業でさえもそうだったのです。


ですからそのころお金を借りていた場合には、過払い金が発生している事があります。


お金が戻ってくるのならば、過払い金を自分で取り戻そうと考えることもあるかもしれません。

しかし、自分一人でその手続を行うのは難しい場合があります。

というのは、過払い金請求は法的な争いにですから、相手の会社側はプロの弁護士を出してくるからです。
そして、何かと理由をつけることによって過払い金を払わない、少なくとも減額するように交渉をしてくることになります。

相手は何度も過払い金を払わないように交渉するプロ集団であると言えます。

ですから、そのような弁護士集団に素人が相手することは現実的ではないと言えるかもしれません。

そして、時間的にも多くの時間が取られますし、何より精神的な負担がかなりのものとなることでしょう。


ですから、過払い金請求は弁護士に依頼するのが一番現実的だといえるでしょう。

弁護士に頼むとなると、どのくらい費用がかかるか不安になりますよね。

そんな場合は、相談無料の弁護士にまず無料相談してみると良いでしょう。

借金問題解決の無料相談窓口はこちらから。

戻ってくる過払い金が微々たるものであり、弁護士費用が賄い切れないこともあるかもしれません。

そのようなことを避けるために、まずは無料相談してみることがおすすめです。


サイトメニュー

スマートフォン・携帯でアクセス

ホーム

最新

健康

カスタムカー

観光

テクノロジー

ライフ