シニア世代の買い物と交通手段

シニア世代の買い物と交通手段

シニア世代の買い物と交通手段

最近のニュースを見ていると、大手のスーパーマーケットが宅配での電話注文を受けているということが紹介されていました。

これまでネットスーパーという方式で営業しているスーパーは幾つかありました。

ネットスーパーとは、インターネットで欲しい物を注文すると自宅までその品物を届けてくれるというものです。

それと似たサービスとして、先日大手のドラッグストアに行ったとき荷物の宅配サービスを宣伝していました。
宅配サービスは実際に店舗にいって品物を選ぶ必要があります。

その時荷物が重くて運べないシニア世代やお年寄りの方向けに、荷物を自宅まで運んでくれるというものです。
シニア世代やお年寄り以外にも、荷物が重くて持てない女性や妊婦さんにも優しいサービスではないでしょうか。

話がそれましたが、ネットスーパーもCMなどで見かけるようになりました。

ネットスーパーの場合は、家から出なくても買い物ができるのが一番のメリットです。

例えば忙しくて買い物にもいく時間がない場合や、
外は雨が降っていて外出が難しい場合、
シニア世代やお年寄りであれば体調がすぐれない日にも簡単に買い物ができます。

しかしシニア世代やお年寄りから不満が出ていたのが注文方法です。

シニア世代やお年寄りの方には、インターネットでの注文が面倒に感じるようです。
そのため電話での注文も受け付けているということでした。

電話での注文だと簡単に発注ができますし、わからないことがあれば店員さんに聞くこともできます。

こうなってくると、昔のご用聞きのようなサービスになってくるのかもしれません。
サザエさんにでてくる三河屋さんのようなサービスに戻っていくのでしょうか。

サイトメニュー

スマートフォン・携帯でアクセス

ホーム

最新

健康

カスタムカー

観光

テクノロジー

ライフ