スキンケアとタオル・ハンカチに関する3つのポイント

スキンケアとタオル・ハンカチに関する3つのポイント

スキンケアの基本は、お肌に触れるものに気をつけるということです。
直接肌に触れるものですから、その素材も安全なものを選びたいものですよね。

特に以下の点に注意してみましょう。

タオルやハンカチの素材にも注意する

夏場の汗におすすめのハンカチ素材は、木綿素材がおすすめです。
木綿なら汗をしっかりと吸い取ってくれるからです。

また肌触りも優しくて気持ちが良いものです。

またハンカチの中にはコムなども使っているものが多くありますが、
そのような余分な素材のないハンカチが良いでしょう。

どうしても一日中同じハンカチを使わなければいけない場合もあります。

その場合でも、繰り返し使うよりも、洗面所でハンカチを洗い汗を流したほうが刺激が少なくなります。
もちろん交換できるハンカチがあればそれが良いでしょう。

手を清潔にしてからお肌ケアを行う

手のひらには多くの雑菌がついていると言われています。
あちこち触ることになりますから、それも当然のことと言えるでしょう。

ですから、そのような雑菌をお肌につけてしまうのは良いことではありません。

そのために、お肌に触るときにはしっかりと手を洗い清潔にしてからにしましょう。

ニキビや吹き出物は、ついお肌に触ってしまうことが原因でもあります。
ですからなるべく手で触らない事、触る時は手をしっかり洗うようにしましょう。

汗でぬれたまま風に当たらない

汗をかいた時、自然の風やエアコンの風は気持ちが良いものです。
濡れているとさらにひんやりと感じるものですね。

しかし、お肌が濡れている時の風が良くないんです。

それはあたった風で汗が蒸発する時に、お肌の保湿成分も一緒に蒸発してしまうからなんです。

ですから風にあたるときには、汗や水分を拭き取り保湿成分を逃さないようにしましょう。

サイトメニュー

スマートフォン・携帯でアクセス

ホーム

最新

健康

カスタムカー

観光

テクノロジー

ライフ