シニア世代の痔

シニア世代の痔

痔はある意味で世界を変えてきた病気と言えます。

例えば、ナポレオンがある戦いに負けたのは、痔の痛みを和らげるために投与したアヘンと
過度の疲労のために作戦が失敗したためでした。

このように痔は昔から馴染みのある病気であると言えます。


そもそも痔は、肛門部の静脈が拡張する病気です。
そして、主に内痔核と外痔核の二種類があります。

これらの痔が悪化すると、出血を伴い痛みを感じることになります。
この病気の初期段階ではほとんど痛みを感じないために、痛みに気づいた頃には症状が進んでいることもあります。


痔にかかる原因としては、まずは痔になりやすい遺伝的な体質があげられます。

また、長時間座ることも肛門に負担をかけることになります。
さらに、急性の下痢などによって痔の症状が出てくることもあります。

これらの痔を予防するにはどうすれば良いのでしょうか。

例えば食物繊維の多い食べ物を取るようにすることが大切です。
食物繊維の多い食べ物は便通を良くするからです。

野菜類では、セロリやキャベツが食物繊維を多く含んでいます。


かるい痔の場合には、食事療法によってある程度は症状の回復がみられるでしょう。

また、食事療法では治療できない場合には、外科的な治療を薦められることもあるでしょう。

どんな治療でも、まずは病院での診察を受けることが大切です。

痔は恥ずかしいという風潮がありますが、正しい治療をするためには医師の診察がどうしても必要になってきます。


さらに適度な運動を心がけるようにもしましょう。

また長時間座り続けるのを避けて、適度な運動と休息をとるようにしましょう。

サイトメニュー

スマートフォン・携帯でアクセス

ホーム

最新

健康

カスタムカー

観光

テクノロジー

ライフ