シニア世代の薄毛・髪の悩み

シニア世代の薄毛・髪の悩み

シニア世代の髪の悩み

若い時には髪がふさふさだった!
昔の写真を見るとそんな事を思うかもしれません。

たしかに昔は髪がぼさぼさのヘアスタイルが流行っていたかもしれません。
しかし今はそんな髪型はできない・・まるで出家したかのような頭になってしまったかもしれません。

髪が抜けるというのは様々な要因が関係しています。

中高年かどうかにかかわりなく、どんな年齢でも髪の生えかわりの時期というものがあります。
動物は毛替わりの時期があり、夏毛と冬毛の生えかわりの時期に毛が抜けることがあります。

おなじように人間でも毛が生えかわる時期というものがあります。
この生えかわりの時期には毛が抜けることになります。

風呂に入った時に排水口に抜けた髪がたまることがあるかもしれません。
またドライヤーを当てながらブラッシングしたときに毛がブラシに絡むこともあるかもしれません。

毛がわりの事を考えると、髪が抜けるというのは自然の事でもあるといえます。
あまり気にしすぎるのも精神的に良くないといえるでしょう。

髪が気になる時は、髪にダメージを与えないことも大切です。
例えばドライヤーの熱は髪にとって良くありません。
ですからドライヤーを当てる時間を少なめにすると良いかもしれません。
できるなら自然乾燥が良いかもしれません。
自然乾燥だと髪がまとまらない時もありますが、できるだけ不必要な熱は加えないようにしましょう。

また洗髪時に頭皮を適度に刺激することも有効です。
ですが刺激のしすぎはよくありません。
髪の土台、つまり頭皮を大切にすることも必要でしょう。

サイトメニュー

スマートフォン・携帯でアクセス

ホーム

最新

健康

カスタムカー

観光

テクノロジー

ライフ