秋のスキンケアのコツ

秋のスキンケアのコツ

秋のスキンケアのコツ

秋のスキンケアで一年の美肌度が決まるということは、こちらのページで解説しました。

では具体的にどのようにすれば夏のダメージを回復できるのでしょうか。

夏にダメージを受けた時の主な症状はこのようなものです。


●肌が乾燥する
夏場にエアコンの効いた部屋に慣れていると、肌が乾燥することになります。
肌が乾燥するということは、肌の保湿機能が低下しているということになります。

そんな状態の肌に、秋の乾燥した空気があたってしまうと、ますます乾燥してしまうことになりかねません。


●肌にハリがない
これは紫外線の影響です。
紫外線には、肌のハリのもとであるコラーゲンなどを破壊する作用があります。

紫外線の強い夏場の時期はハリが失われる時期でもあります。


このように幾つか夏特有のダメージをご紹介しました。

では夏のダメージを解消する方法もご紹介します。

●洗顔の方法
肌には老廃物がたまりやすくなっています。

これ取り除くのが泡です。
洗顔料を泡立て決めの細かい泡をつくりましょう。

この泡で洗うわけですが、ゴシゴシとこすってはいけません。
手早く、優しく洗うようにしましょう。

できるなら、水で洗うのが良いでしょう。
水で洗うことによって、乾燥を防ぐ皮脂まで洗い流すことを避けられます。

美顔器を利用する方法もあります。詳細は人気の美顔器選びナビが参考になります。

●蒸しタオルを使う
蒸しタオルを顔の上に30秒ほど乗せることによって、血行をよくしリンパの流れを活性化させます。

これによって内部から代謝を促します。

蒸しタオルで蒸した後に、冷たい水に顔を浸すのもよいでしょう。
開いた毛穴が閉まりますから、肌のリフレッシュになります。

サイトメニュー

スマートフォン・携帯でアクセス

ホーム

最新

健康

カスタムカー

観光

テクノロジー

ライフ